※mycomon.comは会計事務所と
お客様をつなぐ新しい会計サービスです

経営コンサルティングと税理士

企業競争が激化の一途を辿る現代において、経営コンサルタントの力を必要とする経営者様も少なくありません。経営コンサルティングのサービスは個人や法人だけでなく、税理士事務所でも行なわれています。ここでは、税理士事務所が行なう経営コンサルティングについてご紹介いたします。

税理士ならではの経営コンサルティングとは

税理士は、財務数値を分析することで会社全体の経営状況を把握し、その状況に応じた最善策を提案します。これは、税務・会計のプロである税理士だからこそ成せることです。

定期的にクライアント様の財務数値を隈なくチェックでき、豊富な税務・会計の知識を活用できるのは税理士にほかなりません。税理士ならではの経営コンサルティングとはすなわち、算出された経営数字等から企業の現状の課題を炙り出し、最善の道筋を示すことなのです。

各種アドバイザーとしての役割

税理士と聞くとどうしても税務・会計のイメージが強くなりがちです。確かに税務・会計のプロフェッショナルであることは間違いないのですが、税理士はその仕事柄多くの方と接します。
様々なお悩みを抱えている経営者様はもちろん、資金調達に関する金融機関との交渉や、その他機関とのやり取りも行います。

幾多の企業を見てきたからこそ、それぞれの企業が進むべき道を示すことができ、幾多の機関とやり取りを行ったからこそ、その場に応じた対処方法を心得ております。
税理士は税務・会計のプロフェッショナルであり、各種アドバイザーとしての力も有しているのです。

東京で税理士による経営コンサルティングなら

当事務所では、悩みを抱えられている経営者様を全力でサポートする経営コンサルティングを行っております。経営コンサルティングと合わせて、確定申告や相続対策、事業承継に関するご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。小岩駅からすぐの場所にございますので、新小岩駅や平井、亀戸、錦糸町、本八幡などの駅からもお気軽にアクセスいただけます。

このページのトップへ